社長リレーブログ#1

代表の亟々です。これから、W SQUAREに関わる人たちで、リレーブログを綴っていきたいと思います。1つ目は私が自ら投稿致します。

会社の成り立ち

当社、株式会社W SQUAREは、私と共同創業者の森本光則と2人で2018年初めに立ち上げた会社です。

私が以前、コンサルティングをしていたお客様の中に、事業の黎明期でタイトな資金繰りの中、事業にどうしても欠かせない人材の確保に苦労されておられる方がおられました。事業のコアとなる部分に数名のスタッフを抱えていらっしゃいましたが、雇用契約ではなく、業務委託でお仕事を依頼されていました。事業が進めば進むほど彼らの存在がなくてはならないものとなりましたが、正社員としてお迎えするにはまだまだ厳しい状態でした。また、その業務委託をしているスタッフは、他社でもそれなりのフィーを頂いてお仕事をされている方々であるということがわかりました。そこで、私が提案したのが、副業もしくは兼業を許し、他社での業務受託を可能としながらも正社員としてお迎えするというアイデアです。これにより、事業主は限られた経営資源で人材を確保することができ、雇用者は一部ではありますが安定した収入や社会保険を担保できるようになるのです。この事例から、このようなマッチングサービスを全国に拡げてはどうかと考え、『W』を開発・リリースするに至りました。

会社名の由来

本サービスは副業や兼業をしながら正規雇用で働きたい、もしくは雇いたい人を利用者の対象としています。ダブルワークという言葉が、これらに該当するかと思いますが、サービス名はそこからW+WORK→Wとなりました。Wは英語でW SQUAREと読みます。これが社名の由来です。

サービスについて

本サービス『W』は、利用者にとって次のようなメリットがあります。

  • 求職者
  • ・正規雇用なのに副業・兼業ができる
  • ・正規雇用だから年金保険も必ずついて安心
  • ・正規雇用だから履歴書に書ける
  • ・正規雇用のまま、様々な職種にチャレンジ
  •  
  • 採用企業
  • ・人手不足が解消できる
  • ・高度な技能を持った人材確保が容易になる
  • ・正規雇用だから人材が育ちやすい
  • ・正規雇用増大で助成金が活用できる
  • ・サポート社労士による就業規則の見直し(オプションサービスです)

過去30 年近くにわたり、国内では⾮正規雇⽤が右肩上がりで増えてきましたが、 本サービスが、上記のようなメリットをもって、新しい正規雇⽤を積極的に⽣み出し、健全で風通しの良い企業をたくさん増やし、「働き⽅改⾰」の⼀助となるよう努力して参ります。

 


次回は、共同創業者の森本光則が投稿致します。お楽しみに。